Story

ハイカルコート開発ストーリー

ハイカルコートは石灰製品メーカーとして 70 年の歴史を持つ田沢工業(株)の協力に より開発された漆喰塗料です。
漆喰が持つ抗ウイルス、抗菌、消臭、調湿 などの機能を「高反応消石灰」と呼ばれる 反応性の高い消石灰により引き出しました。
さらに、本来コテ塗りの技術が必要な漆喰 を塗料化し、漆喰のローラー塗装を実現。
従来の漆喰と比べ短時間・低コストな塗装 が可能です。

Feature

ハイカルコートの特徴

Point No.01塗料のように塗れる漆喰

漆喰でありながら、塗料のようにローラーや吹付で塗装ができる画期的な漆喰です。通常コテ塗りで、時間もコストもかかる漆喰を塗料化することで短期間•低コストを実現しました。

Point No.02抗ウイルス高反応消石灰

史上初めて高反応消石灰を漆喰原料に使用。
漆喰が持つ抗ウイルス、抗菌、消臭、調湿など
の機能を「高反応消石灰」と呼ばれる反応性の
高い消石灰により、引き出しました。

Point No.03漆喰の美観・高級感

壁紙や塗料にはない漆喰由来の上質な白色が特徴です。 鉱物由来の凹凸のある表面は、光の当たり方により、さまざまな表情を見せてくれます。

Point No.04原料へのこだわり

漆喰の主原料「消石灰」はサンゴの化石「石灰石」から作られる自然原料です。 ハイカルコートは国内でも特に純度が高い秩父地区武甲山で採れた「石灰石」を使用。 高純度な石灰石ならではの白色と強度にこだわりました。

Works

施工事例

Media

メディア掲載

メディア掲載準備中

情に棹させば流される。智に働けば角が立つ。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。とかくに人の世は住みにくい。意地を通せば窮屈だ。情に棹させば流される。智に働けば角が立つ。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。とかくに人の世は住みにくい。意地を通せば窮屈だ。情に棹させば流される。智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。智に働けば角が立つ。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。とかくに人の世は住みにくい。...